お知らせ

  • カテゴリー

  • 2017年度協会理事会の報告

    2017年4月19日

    2017年4月2日 日本ITFテコンドー協会理事会が開催されました。

    参加者 7名 忠岡会長、金副会長、岸理事長、豊永事務局長、佐々木、原田、清水〈書記 清水〉

    以下決定事項です。

    (1) 三重県テコンドー連盟の発足が全会一致にて承認されました。
     岐阜県テコンドー連盟の傘下として活動をしてきましたが、活動実態と規模が 備わってきたことを考慮しての措置です。

    (2) 新理事として、岐阜の大竹指導員が推薦され、全会一致にて承認されました。
     新人戦並びに全日本大会など、諸大会の運営実績を評価されての推薦です。
      

    (3) 事務局長の交代 豊永師範 → 長屋副師範
     老若男女問わず開かれた組織として、女性の進出の機会をという観点から、女性初の事務局長に推薦され、全会一致にて承認されました。
     過去の戦績、並びに当協会への貢献度を評価しての人事です。
      

    (4) 10月に行われる世界選手権のメンバーが、選手選考委員会において決定されました。
     詳細は後日発表致します。

    カテゴリー:お知らせ,イベント
    « »