お知らせ

  • カテゴリー

  • 極東大会 ウスリースク ロシア 試合結果と遠征レポート

    2015年6月12日

    2015/5/9-10 極東大会@ウスリースク ロシア
    今回の大会の日本からの参加者の結果です。

    河内誠
    男子トゥル1段の部 優勝
    男子マイクロ級マッソギ 第3位

    河内うらら
    少年部女子10~12歳の部 トゥル赤帯~黒帯 優勝
    少年部女子マッソギ 第3位

    金澤えんぞう
    少年部男子15~17歳の部
    マッソギ赤帯~黒帯 準優勝

    北澤香織
    成年女子2段・3段の部 準優勝

    今回の大会は、ロシアの沿海州(ハバロフスク、ウラジオストク、ウスリースク等)の地域の大会として、州の後援を受けた大会で、地元のITFの友好団体(GTF等)及び近隣の中国(自動車で2時間程度)の地域からも参加者のある大会でした。
    ロシアの選手のスパーリングは、至近距離でのパンチを多用し、小学生の部から非常にパワフルでタフな試合が多かったです。
    またウスリースクは型の優秀な選手を輩出しており、現在の3段チャンピオン、そして女子のジュニアの世界大会やヨーロッパ大会の入賞者も数多く、参加者にとっては大いに刺激になりました。
    そして、試合の後、金省徳師賢に、ウスリースクの道場の指導員でもあるウラジミール・キム三段より、セミナーの依頼があったため、急遽、ウスリースクの道場生と中国、日本からの参加者による合同練習会が開かれました。
    ウォームアップから基本動作、そして色帯のトゥルの確認、後半は軽くスパーリング、そして中国選手の要望で勝敗つけずのフレンドリー・マッチを行いました。
    最後はイタリアで行われる世界大会のジュニア代表選手(2段トゥル)のチュチェ・トゥルを確認、指導しました。
    試合だけでなく、海外の道場の仲間とも練習ができ、得難い体験となりました。

    カテゴリー:お知らせ,大会結果
    « »